誰でも出来る!ホームページデザインのコツとちょっとしたテクニック

統一感を重視したデザイン!

ホームページのデザインで大切になるコツの1つとして「統一感」が挙げられます。
テキストを左・中央・右に揃えたりフォントの種類を同じするだけである程度の統一感は出せるんですよ。
統一感を出す事は自然と読みやすいデザインのホームページにする事が出来るので、訪れた人にまとまった印象を与えられるといったメリットがあります。

画像の挿入の注意点!

読みやすいホームページにするために画像を挿入する方も多くいます。テキスト本文だけでは伝えにくい内容を画像で説明出来たりと様々な活用が可能となります。
しかし、画像挿入を多用してしまうとスカスカした内容の薄いホームページとなるリスクがあります。画像の乱用を出来るだけ抑える事もオシャレなホームページデザインのコツなんですよ。

邪魔にならないスペースにリンクや広告を設置!

ホームページを運営していると増えていくリンクや広告にも気を付ける事がホームページデザインのコツの1つです。関連性のあるリンクを近くにまとめたり、広告は邪魔にならない箇所に設置する事が大切なんですよ。特に広告は邪魔に感じる方も多いので細心の注意を払う必要があります。
ホームページの利用者がどれだけ快適に使用出来るかという点に気を付けると良いでしょう。

フォントサイズと色使いのオシャレなテクニック!

「フォントサイズ」や「色使い」でオシャレ感を出しているホームページも多いですよね。
1番注目して欲しい箇所のフォントのみを大きくしたり太字にするだけで簡単に目立たせられますよね。
一方、色使いでは背景色に原色等の濃い色を使用している場合に文字を白くしたりといったテクニックも存在します。カラーチャートを参照するだけで簡単に組み合わせの良い色を選べるので初心者の方でも安心です。

レスポンシブwebデザインとは、ブラウザでのユーザーの操作や要求に応じて、可変的にwebページの表示を行うものです。